IT業界の時給はどのくらい?

IT業界で働くには、エンジニアとして自分のスキルを勉強して磨くか、それとも営業に回るかがあります。比較的給料はいいので、アルバイトやパートでも時給は1000円~3000円は見込めるでしょう。それは技術力に応じて決まります。
やはり仕事する場所は関係ないとされるインターネットですが、都心の方が時給も高く求人も充実しているようです。

IT業界は慢性的な人材不足ということもあるので、優秀なエンジニアは地方からでもヘッドハンティングされているという話も聞きます。
また、派遣社員という働き方を選べば、時給は能力にもよりますが2000円~4000円、月給でも20万円~60万円を望めるというところもあります。

他の業種に比べればIT業界は給料の水準は高い方ですが、実際の自分の働きと報酬が噛み合っていないと感じている人もいるようで、一つの企業に属さない派遣という働き方を選択している人も増えて来ました。
これは自分の技術さえあれば業界内でやっていけますし、面倒になりがちな職場の人間関係にも関わらずに済むので、自分の能力、技術力を高めたい人には適した働き方だとは思います。

しかし、やはりどこの企業も最後の機密事項を取り扱うような開発やシステムには社外の人間は使わないことが多く、技術力が並のものであれば下請けのような働き方にもなってしまう可能性があるので、そこには注意が必要です。
しかし、一つの企業に縛られて働き詰めるよりは、風通しもよくいい働き方だと言えるでしょう。

企業に縛られない働き方のもう1つは、フリーランスとして活躍する方法です。案件ごとの給与が割と良いのであれば、実力をつけて起業するのもよいかもしれませんね。参考資料を載せておきます。「フリーエンジニアの気になる年収ズバっとガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です